お葬式のあり方。

おはようございますm(__)m

 

今朝、テレビで最近のお葬式事情を紹介していました。

 

最近CMでもお馴染みの【家族葬】について。

 

56178a22aed09c6c0fefbd1ead710100_s

 

テレビでは賛否両論でしたね。

私は大賛成ですけど。

 

 

この歳になるとお通夜やお葬式に携わることが増えてきますね。

そこで私が感じたのは、喪主や家族の方は故人との別れをじっくりとできないこと!

480x749x6bc19f23bd49a551ad156821

 

故人が亡くなった瞬間に、葬儀屋、会場を決め親戚や知人に連絡・・・・。

会場の大きさやお弁当の数の確認、何人くらい来客がくるか?お返しはどのくらい用意?

祭壇はいくらの祭壇にするのか?花は?お坊さんの段取り・・・・。

 

はぁぁ・・・。

 

お別れどころの騒ぎじゃない(笑)

決めごといっぱい!

wpid-o0327020011071287489

 

最後くらい家族はゆっくり故人との別れを噛みしめたいですよね。

 

亡くなってから普通は1~2日後にお通夜、翌日葬式の段取りなので

時間がない分、葬儀業者からいろんなことの即決を迫られます。

 

言わば、自分で選択しているようで実は葬儀業者の言いなりだったり・・・。

wpid-rewr_20120811214409
 

これは葬儀業者が悪いんじゃないんです。

良く言えば、葬儀業者も時間がないので、提案という形で選択しやすいようにしているんです。

喪主の方や家族はバタバタしていますからね。

 

これからの時代、自分のエンディングはあらかじめ決めておくべきなのかもしれませんね。

wpid-o0560037611305782675-1

 

 

それでは今宵も素晴らしいお肉達とお待ちしておりますm(__)m

 

 

===== 楽天広告 =====

 

コメントを残す