3.11を忘れてはいけませんね。

おはようございますm(__)m

 

【3.11】東日本大震災から

早5年が過ぎようとしています。

福井に住んでいる私にとって

震災の傷跡をあまり感じず

過ぎていった感があります。

 

もちろん被災地からの距離が

離れていることもありますが

あまり被災地の情報がメディアなどで

時がたつにつれなかなか発信されて

いないことも原因かと思います。

 

メディアはもっと被災地の情報を発信すべき

だと思います。

 

東北の被災地の方たちにとって

5年たった今でも心の傷は癒せて

いないのが現状でしょう・・・。

 

5年前の3.11、私は大蔵の仕込みの

真っ最中でした。

テレビで地震速報を見て、

大したことないだろうと思っていましたが

津波の中継映像を見て恐ろしくなったことを

記憶しています。

 

人や家や車が流されていく・・・。

津波が迫っている近くで車を走らせていた人は

どうなったのだろう・・・。

考えただけで恐ろしくなりました。

 

5年前はまだ子供がいませんでしたが

今、子供をもつ親になり、ふと考えると

子供を津波で失った親御さんの気持ちの

痛々しさや失望感が痛いほど

分かるようになりました。

 

大切な人を失った方の心の葛藤は

想像を絶するほど苦しかったと思います。

 

3.11を迎えるにあたり感じること・・・

 

大切な人との時間を大事にしよう!

1日1日を大事にしよう!

悔いのない人生を送ろう!

 

志半ばで人生を奪われた多くの方たちを

思えば、ダラダラと人生を過ごしてはいけないと

考えさせられます。

 

人生何があるか分かりません。

何が起こるか分からないからこそ1日1日を

全力で駆け抜けなければいけないと思います。

 

3.11は忘れてはいけません!!

コメントを残す