牛肉のランク付けの豆知識!

おはようございますm(__)m

 

今日もどうでもいい牛肉に関する豆知識をご紹介!

IMG_0566

最近、牛肉のランクを知っている方が増えましたねぇ。

テレビや雑誌などで、A-5やA-4番など食肉業界の

専門用語が並んでいて、一般の方でも知るところと

なってますよね。

 

でも実際、何がA-5で何がA-4か分かる方は少ない

と思います。そこで今回は牛肉の格付けについて

ちょこっとご紹介。

 

これを知ってると、ちょっとした肉ツウになれるかも(笑)

 

50498231

あんま興味ねーなぁー・・・。

 

まーまー、そー言わずに(笑)

 

まずA-5やA-4番のAですが、等級にはA.B.Cがあり歩留まり等級

と呼ばれています。

歩留まりはお肉と脂の割合です。和牛になればお肉の割合が

増え、ほとんどがA判定になります。

交雑種などは脂の割合が増えB判定やC判定になる場合が

多いのが特徴です。

Aと書いてあったら、ほぼ和牛と思って下さい。

 

次に数字の4や5の等級です。

この数字は1~5段階あり、肉質等級と呼ばれています。

肉質の判断は、サシの入り方・肉の色・肉の締まり及び

キメなどをチェックします。

数字が増えるにつれて、サシが細かく入りピンク色の

キレイな牛肉となります。数字が低くなると、赤身が強く

サシが少なくなってきます。

c778d8e849696fb30b070b2b4d422f98_s

 

よってA-5番となると、和牛で歩留まりが良くてサシの細かい

最高ランクの牛肉となるわけです。

 

 

しかーし!!

もう一つ隠れた等級があるのをご存知ですか??

47358630

 

食肉業界でしか通用しない基準があるんです!!

 

それがマーベリング!!

 

マーベリングには1~12番まであり、ロースの芯にどれだけサシが

はいっているか?そのサシの細かさ、綺麗さで判定される番号

なんです。

A-5番の最高ランクの牛肉の中でも、もっと細かいランク付けを

しているんですねぇ。

一般的にA-5番には8~12番が振り分けられ、A-5番の牛肉の

マーベリング12がMAXです。

IMG_0567

このお肉でマーベリング10くらいかな。

 

大蔵では仙台牛のA-5番を取り扱っていますが、マーベリング12の

お肉は年に数回しか入荷しません。

だいたい9~11の間でしょうか。

このマーベリングMAX12番の仙台牛が入荷しましたら、真っ先に

このブログでご報告いたしますので、楽しみにしていてください。

 

長々とくだらない話ですいませんでした(笑)

 

それでは、今宵もすばらしいお肉達とお待ちしておりますm(__)m

 

 

   ===== 楽天広告 =====

コメントを残す